您的位置: 首页 > 公告栏 > 正文

ぎっしり雁门关ホテル飲み屋、農家の宿屋で、娯楽、交通分野の安全守則だ

发布时间:2014-07-03

一、景勝地内にホテル飲み屋、農家の宿屋で、商店、娯楽、交通などの分野での安全に施行すると明らかにした「谁に経営し、誰が監査、誰が責任を取る」という原則を立てた。

二、景勝地内にホテル飲み屋、農家の宿屋で、商店、娯楽、交通などの経営者を本と省庁安全生産の責任者を担当し、それぞれ経営部門のすべての安全について協議している。

三、景勝地内にホテル飲み屋、農家の宿屋で、商店、娯楽、交通などの部門を守らなければならない」と、国家食品衛生、衛生検疫、消防、特殊设备安全などの国家安全生産関連法規を要求している。

四、景勝地内にホテル飲み屋、農家の宿屋で、商店、娯楽、交通などの分野で、自らの安全意識を高めなければならないと安保意識が、定期的に展開されているのは、安全生産民営医療自纠発見された安全は直ちに取り除かなければならない。

五、対治安科が定期安全大巡察で発見された安全問題としなければならない期限付きの改良をがおろそかになっても、本体をしなければならない一步到位措置を讲災いを投入し、安全改良を記録した。

6、自身の存在の安全問題と安全性が取り除かなければならないを聞かない勧めて、を無視し、または稼ぎ、拒否改良身辺の安全問題と安保問題には治安科関連国の省庁法に則って厳重に取り締まりに乗り出す。

雁门关景勝地区管理局